CURTAIN

カーテン

カーテンの起源は古代エジプトまで遡ります。

当時は寒さをしのぐために住居の入口に獣の皮を吊るし、ドアとしての役割も果たしていたそうです。

今のように室内装飾としてのカーテンは窓ガラスが誕生した中世以降のことになります。

この時代、貴族の間では自信のステータスを代弁するかのように金糸を織り込んだ生地を使ったり、アシンメトリーの派手なデザインにしたりと豪華絢爛なものが作られていました。

それは自由に発想し生まれた一種の芸術と言えるのではないでしょうか。

そして数百年の時を経て現代ではシンプルなものから豪華なものまであらゆる種類のカーテンが存在します。

現在は工場技術が発達したことにより、多くのカーテンは既製品として店頭に並べられ自由に発想して作るという楽しみ方があまりされなくなりました。

ですが、一生に一度位は自分の部屋を全てこだわってみてはいかがでしょうか。

カーテンのスタイルは驚くほど多種多様です。

それらを組み合わせて「あなたが作る、世界で一つのカーテン」をデザインしてみませんか?

スタイル

  • 切り替えスタイル

  • トリム付スタイル

  • スカート付スタイル

  • 折り返しスタイル

エレメント

  • ナチュラル系装飾レール

  • エレガント系装飾レール

  • バランス(上飾り)

  • 装飾タッセル

ブランド